胡錦濤チベット血の履歴書…89年ラサ大虐殺指令

89年のラサ大虐殺で、胡錦濤は何を行なったのか…血塗られた履歴を暴く。そして「人民戦争」を宣言した現チベット総督は、胡錦濤の親友であり東トルキスタン弾圧組織のリーダーだった。
画像

ラサの街は中共軍のキャタピラに蹂躙され、そこに暮らすチベット人からの音信は、ほぼ途絶えた。7世紀から続く宗教都市は、外部世界の者に悲鳴さえも届かない闇の底に沈んでいる。

今この瞬間も、聖都では兵士らによる過酷な弾圧が進行し、人々は恐怖の中にいるのだ…
▼ラサ中心部での検問3月17日(ロイター)
画像

専門家による映像解析の結果、ラサ市内には早くから中共軍部隊が送り込まれていたことが分かった。 アジアの軍事・外交問題専門誌『漢和防務評論』平可夫(ピン・コフ)編集長は、こう解説する。

「装備などから、いずれも成都軍区最精鋭部隊の第149緊急展開師団と第52山岳歩兵旅団が出動したと見られる」
▼ラサに侵攻した装甲車(米NBC)
画像

ラサで確認できたのは、90式、92式と呼ばれる最新鋭の重装甲車で、車両後部の白い覆いの下には、中共軍所属を示す赤い星が隠されてるという。

「治安部隊は発砲しておらず、戦車など人を殺害する武器は一切使っていない」

植民地チベットの序列2位に当たるシャンパ・プンツォクは、17日の会見で、そう強弁していた。しかし、精鋭部隊投入の発覚で、アバでの射殺遺体に続いて中共侵略政府の嘘がまた一つ暴かれた。
▼装甲車の後部・側面に白い覆い3(ロイター)
画像

▼通常の仕様では該当部に赤い星と認識番号
画像

チベット地域を管轄する成都軍区は最高レベルの警戒態勢に入ると共に、増派を続けている模様だ。チベット人弾圧が加速するカム地方アバ周辺では、ミリタリー・コンボイの移動も相次いで確認されている。
▼カム地方で19日確認された軍車両(ロイター)
画像

成都軍区の総兵力は、それだけで自衛隊に匹敵する20万人規模。圧倒的な軍事力で、恐怖支配を推し進める計画だ。有無を言わせない力による封じ込め。ゴーサインを出したのは中共党中央軍事委員会である。

軍事委主席は胡錦濤。悪名高いチベットの屠殺鬼は、19年前とまったく同じ手法で、祈りの大地を血で染め上げるつもりだ…

【重要行事の禁止令に蒼ざめた市民】

1988年12月末、中共政府は、植民地チベットの新しい総督をラサに送った。胡錦濤である。その時、46歳。貴州省党委員会書記から、チベット自治区党委員会書記への異動だった。

中共による軍事占領下チベットでは、常に漢族がナンバー1の党委員会書記に就き、チベット人の自治区主席はナンバー2である。西洋列強の植民地支配システムと同じで、中共体制下では永遠にその支配構造は変わらない。
▼中山服を着た胡錦濤3月10日(AP通信)
画像

それまで歴代の植民地チベット総督はすべて軍人だったが、胡錦濤に軍歴はなかった。初めての「文民総督」出現だ。皮肉なことに、その非軍部出身者が着任後まもなく、狂気の軍政を敷くことになる…

胡錦濤のチベット総督就任は、左遷人事ではなかった。情勢不安定なチベット地域への転任は、北京の老人達から与えられた“出世のチャンス”でもあったのだ。
▼軍人栄誉式での胡錦濤2006年
画像

46歳の男が支配者となった時、チベットは揺れていた。名だたる高僧の相次ぐ公開処刑で、チベット民衆が動揺。蜂起の形で反発が高まった。中共侵略政府の恐怖政治が社会不安をもたらしたのである。

そこに、新顔の総督が最悪の決定打を放った。

チベット人には欠かせない正月の重要行事を一存で潰したのだ。チベット暦新年(ロサ)明けに行なわれるモンラム(大祈祷祭)。89年2月6日、胡錦濤は突然、モンラムの禁止を宣言した。
▼3月14日のジョカン寺前(ロイター)
画像

理由は、モンラムに向けて地方から多数の僧侶がラサに集まるのを防ぐ為だった。これに僧侶と市民は一斉反発。翌2月7日には、チベット密教の総本山ジョカン寺に市民が続々集まり、猛抗議の声をあげる。

「胡錦濤は直ちに軍責任者を含む緊急党委員会を招集し、情勢を分析して対策を協議した。同時に、党中央にラサの緊迫した状況と政策提案を報告した。

 胡錦濤は政策提案の中で、軍の出動準備と出動命令の権限を自分に与えてくれるよう党中央に求めた。文民職の党書記が党中央に対して、軍に対する命令権を求めるなど、前代未聞のことだった」
(楊中美著『胡錦濤-21世紀中国の支配者』130-131頁)

胡錦濤の異例の要請は受け入れられ、そして、ラサは修羅の棲む地と化した。

【群衆に発砲…血に染まったラサ】

1989年3月5日。モンラムが禁止されたジョカン寺に多数の僧侶と市民が参集した。2008年3月14日に装甲車が群衆の中に突入し、チベット人を轢き殺したのも、このジョカン寺の周囲だった。
▼89年虐殺時のジョカン寺前
画像

彼らはチベット民謡「雪国の理想」などを歌いながら街頭に繰り出す。中には雪山獅子旗を手に持ち、チベット独立を訴える者もあったという。平和的な行進の参加者は次第に膨れ上がり、ラサの街は熱気を帯びた。しかし、そこで胡錦濤は非情の決断を下す。

「午後1時40分、胡錦濤は前述した党中央から送付された『チベット情勢と取るべき対策』に従って武装警察を主体とした武力鎮圧を発動した。

 チベット人の歓声は銃弾の中に消え、代わりに負傷者のうめき声、泣き叫ぶ声、恐怖のあまり逃げまどう人々の叫び声などが響いた。ラサの街は一瞬のうちに血と涙で覆われてしまった」
(前掲書131-132頁)
▼境内で僧侶を襲撃する中共部隊(89年3月)
画像

19年後の3月に行なわれた虐殺も、この時と同じような惨状だったに違いない。ジョカン寺に人々が集まり、膨れ上がるのを待って襲撃を仕掛けたのだ。

これまでの情報を総合すると、今回のジェノサイドは89年以上に苛烈であった可能性が高い。

【チベット人犠牲者は約800人にも…】

治安部隊の大量投入による徹底した弾圧、無差別殺戮は3月7日まで続いた。89年のラサ弾圧を撮影した映像が残っているが、それは恐らく、この「悪夢の3日間」であると推定される。

寺院内に入り込んだ武装警官らが僧侶に激しい暴行を加える瞬間、市民を殴りつけて拘束する模様、拘束した僧侶をトラックに押し込む様子などがカメラに捕らえられている。世界に衝撃を与えた映像だ。

この時は、事前に海外メディアの記者が緊迫化したラサに入っていたのである。
▼トラックに押し込まれる僧侶
画像

「チベット問題を考える会」の代表で僧侶の小林秀英氏は「最初の2日間で200人のチベット人が殺された」と告発し、次のように語る。

「当時、日本人の観光客も現地にいたのですが、若い兵士が広場に入って来て、いきなり民衆に発砲したり、ホテルや建物にまで向かって乱射する様子が目撃されています」
(週刊新潮2002年2月15日号)
▼チベット青年を乱打する治安部隊員
画像

いったい何人が犠牲となったのか?

今回と同様に、多くの外国人旅行者・滞在者がラサ市内にいた。海外メディアは、旅行者や市民の証言から「犠牲者数は800人規模に上る」とも推定。

だが、中共政府が発表した死者数は、たった11人だった。

2008年3月の現在進行中のジェノサイドでも、中共当局は「死者13人」などという偽情報を発信している。情報統制の闇の中で、どれだけの犠牲者が出ているか、89年のケースが参考になるだろう。
▼街を埋め尽くす治安部隊員
画像

その時の悲劇は3日間で終わらなかった。聖都ラサを血で覆った胡錦濤は、中共史上初となる戒厳令を布告するのである。

【ヘルメット・軍服姿で大虐殺を陣頭指揮】

ラサ市内を武力制圧した後も、胡錦濤は手を弛めなかった。間もなく3月10日を迎える…1959年のラサ平和蜂起から30周年となるメモリアル・デーだ。

胡錦濤は再び現地の党・政府・軍の責任者を招集して緊急会議を開催。穏便な対処を求める意見も出たが、胡錦濤は反対の声を抑えつけて決定を下すと、直ちに北京の党中央に連絡した。

「今こそ戒厳令公布の時です」
▼軍人と談笑する胡錦濤3月10日(ロイター)
画像

胡錦濤はチベット侵略政府の名義で第1号令、第2号令、第3号令を発布。その内容は中共武力集団による無法状態を導き出すものだった。

「1989年3月8日、零時をもってラサ地域に戒厳令を実施する。(略)いかなる者でも、いかなる場所でも、いかなる方法でも、独立要求を煽動したり、混乱を起こしたり、権力機関を攻撃したり、公共施設を破壊したりすることは、絶対に許されない。

 公安警察、武装警察、軍はこれらの行為に対して強硬措置をとってもよい。上記のような行為をした者は、その場で拘留する。もし暴力による抵抗が行なわれたら、直ちに銃殺してもよい」
(前掲書134頁)

中共軍を含む全武装組織の出動と、その場での銃殺は、現在のラサ及びアムド、カム地方の町で行なわれている大弾圧と同じだ。戒厳令公布の状態となんら変わりない。
▼インドでの反胡錦濤デモ(Phayul.com)
画像

胡錦濤の非情極まりない対チベット政策は今も昔も一緒である。違いがあるとすれば、19年前のジェノサイドで胡錦濤は、北京の老人たちに強いインパクトを与えるパフォーマンスを行なったことだ。

「3月8日、零時、ラサ市に戒厳令が出された。とそのとき、胡錦濤が文民職のチベット党委員会書記でありながら、自らも軍服姿になり、鉄のヘルメットをかぶって、戒厳部隊と共にラサの街頭に現れたのだ。

 新華社は、この写真を全国に配信した。軍服、ヘルメットを着け、厳しい表情と鋭い目つきの胡錦濤は、本当の将軍のように勇ましい姿だった」
(前掲書134頁)
▼閲兵式に臨む胡錦濤2007年(ロイター)
画像

戒厳令下のラサでは、市民の数人の集まりも集会と見なされ、拘束の対象となった。また武装集団は、「煽動した」「噂を流した」などとして罪のないチベット僧・市民を相次いで捕らえ、拷問を行なった。

本当の悲劇は、市内の混乱が治まった後に起きたのである。そして戒厳令は、実に419日間解かれることがなかった。

【胡錦濤の眼前で差別政策を糾弾】

1989年のラサ大虐殺。僧侶と市民による反発は、胡錦濤によるモンラム禁止命令だけではなかった。その直前にもチベット世界に衝撃を与える出来事があったのだ。

パンチェン・ラマ10世の謎の急逝である。

文革中に投獄されるなど過酷な体験をしたパンチェン・ラマ10世は、長らく北京の代弁者とも見なされてきた。法王猊下のインド亡命後、中共政府はパンチェン・ラマを利用して牽制していたのだ。
▼若き日のパンチェン・ラマ10世
画像

しかし、1987年のエセ国会(全人代)でパンチェン・ラマ10世は、中共によるチベット差別政策を非難し、チベット人を驚かせる。北京に洗脳されてはいなかったのだ。

88年の末、幽閉同然で北京に蟄居していたパンチェン・ラマ10世は、政府専用機でラサ空港に降りたった。久々の祖国凱旋である。それに同行し、密着していたのが、新総督就任が内定していた胡錦濤だった。

パンチェン・ラマ10世がチベット各地で熱狂的に歓迎されるのを、胡錦濤は目の当たりにしたという。胡錦濤は、自分の植民地統治プランの中で、パンチェン・ラマ10世を巧みに使おうと謀っていたようだ。
▼パンチェン・ラマ10世
画像

ところが…

89年1月24日、チベット第2の都市シガツェで歴代パンチェン・ラマ霊塔の再建落成式が催された。中共侵略政府の高官が居並ぶ中、パンチェン・ラマ10世は、そこで再び、北京を痛烈に非難する。

「チベットは中国から得た恩恵よりも、中国によって失ったものの方が大きい」
参照:ダライ・ラマ法王庁HP『パンチェン・ラマ10世』

このセレモニーで、パンチェン・ラマ10世の隣の席に座っていたのが胡錦濤だった。新たに就任した46歳の総督は、いきなりメンツを潰されたのだ。

その僅か4日後の1月28日、パンチェン・ラマ10世は急逝する。死因は心臓発作とだけ公表された。余りにも不可解な最期であった。
画像

直前の非難発言とあわせて、急死を疑問視する噂が急速に広がったという。それが、ラサでの反発の大きな下地となった。

パンチェン・ラマ10世急逝に関する詳しい状況は、今も隠されたままだ。

【現侵略政府トップは胡錦濤の直系】

1989年のラサ大弾圧は、若き胡錦濤がシナリオを描き、党中央の裁可を経て実行した。では、今回のジェノサイド指令を出したのは誰か?

それもまた胡錦濤である。

現在の植民地チベットの総督は、張慶黎(ちょう・けいり)。遥か異国の山東省出身の57歳だ。北京では侵略区主席のチベット人シャンパ・プンツォクが会見に応じていたが、その権力は比較にならない。
漢族の党委員会書記が圧倒的に力を持っている。
▼全人代で会見する張慶黎3月7日(AP通信)
画像

3月19日付の『西蔵日報』は、初めて張慶黎の強硬発言を報じた。 張慶黎は、こう語ったという。

「生きるか死ぬかの血みどろの戦い」

植民地総督らしい下劣な言葉遣いである。実は、この張慶黎こそが胡錦濤直系の子分で、家族ぐるみの付き合いがある同志なのだ。

「胡錦濤が1982年から共産主義青年同盟書記を務めていたとき、部下に張慶黎という副部長がいた。張は当時まだ中将だった張万年の甥である。(略)
 
 宿舎にはもう一つ小さな西向きの部屋があり、そこには若い張慶黎夫婦が住んでいた。その後1992年に胡錦濤が党中央指導者になるまで、10年間、胡錦濤と張は隣同士だった。西向きの部屋に住む2人は家族ぐるみで仲がよかった」
(前掲書185頁)
▼会見する侵略政府トップ張慶黎3月7日(AP通信)
画像

軍歴のない胡錦濤は、早くから張慶黎の伯父である張万年に接近し、関係を深めていた。張万年は後に党軍事委副主席に選出され、中共軍制服組トップの大将となった老将軍である。

その人物相関図が19年の時を経て、再びチベットに銃弾の雨を降らすことになった…

【末代に続く「民族の罪人」の汚名?】

胡錦濤は老将軍の甥である張慶黎を重用し、自分が党中央指導者になると重要ポストに抜擢。2000年には「新疆生産建設兵団」の司令官に任命している。

この「新疆生産建設兵団」とは、党・軍・行政が一体化した中共唯一の特殊な組織だ。東トルキスタンの独立運動を封じ、漢族の移住を進める目的で、毛沢東が政権樹立直後に作った準軍事組織である。
▼ウルムチに配備された中共特殊部隊(ロイター)
画像

胡錦濤は、東トルキスタンで軍事組織を率いた愛弟子を2006年5月に植民地チベットへ送り込んだのだ。武力による強権発動は、既にセットアップされていた…

3月15日に「人民戦争を発動する」と宣言した植民地チベット緊急拡大常務委員会の最高責任者も張慶黎だった。この男は、旧友の胡錦濤が「殺戮の嵐」を評価されて出世した事実を熟知している。
▼日本人学生を迎える胡錦濤3月15日(ロイター)
画像

そして、胡錦濤-張慶黎ラインが恐れているのは、国際社会からの非難などではなく、あくまでもチベットの独立だ。それは中共指導者にとって「万死に値するもの」なのだという。

戒厳令発令を決めた1989年3月7日夜、緊急会議の席で胡錦濤は、こう発言した。

「われわれは祖国の統一、または分裂に関わる重大な問題において、旗印をはっきり示し、立場をはっきりさせなければならない。今、チベットで一歩でも退いたとしたら、われわれは民族の罪人となってしまい、第二の秦檜(しんかい:南宋の宰相)や汪兆銘になってしまう」(前掲書132頁)

連中にとって、チベット人の悲鳴も涙も関心事ではない。ただ、自分が末代に続く汚名を着ることを恐れているのだ。その身勝手な考えによって、いったい何万人のチベット人・ウイグル人が犠牲になったことか…
画像

現在、チベット全域で進行中のジェノサイドが、89年のラサ大虐殺を上回るのは確実だ。

それだけに国際社会の素早い対応が求められている。すでに14日の虐殺開始から1週間が経った。最早、1分1秒とて遅れの許されない深刻な人道上の危機である。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参考文献:
楊中美著『胡錦濤-21世紀中国の支配者』NHK出版2003年

参考動画:
YouTube『47 years in tibet』

参考記事:
■Kanwa Daily News:中國陸軍精銳部隊進入拉薩
■読売新聞3月18日『チベット自治区管轄の成都軍区、「最高レベル」警戒態勢に』
■AFPBB3月21日『中国、チベットに軍を大幅増強か』
■産経MSN3月19日「血みどろの戦い」とチベット自治区書記
■毎日新聞3月16日『チベット:「人民戦争」発動 中国政府、強硬姿勢を承認』

この記事へのコメント

古田
2008年03月21日 14:03
チャイナに深入りしすぎた場合には「碌」な事がない。世界の人間は現状を把握していても企業・人間が人質にとられている中で正面切って反対する国はないでしょう、彼らが怖いのは国内の「反乱分子」、毛沢東の失政を知る最後の年代で有ると「コ」キン頭は承知しています、シレーとチベットを踏み潰して行くでしょう。
日本も一言も云わない、と言うより言えないでしょう。アメリカも口だけ精々「台湾」の選挙に空母を送る位でお茶を濁して真剣には構えられません、北朝鮮が良い例。
本当に日本も一発で仕留める「力」を持たないと次は日本の順番に成ります、企業も人間も守れない危機を実感して欲しいものです。
風来坊
2008年03月21日 14:07
そうか、89年当時、胡錦濤は北京の老人達から“出世のチャンス”を与えられていたのでしたか。それで、ヤツが屠殺鬼と化した理由が理解できました。「チベット制圧が結果として評価された」という今までの認識では、その理由がどうして分かりませんでした。
要するに、かの国は、そのような“ならず者”でなければ出世は覚束ない鬼畜国家だということ。とてもじゃないが、マトモに付き合う相手ではない。

ただでさえ腐りきっているシナ政府の脳みそは、五輪を控えた今、徹底的な隠蔽工作にのみ向けられている。真相が明るみに出ることを何よりも恐れるヤツ等が、法王猊下からの呼びかけに応じたり外国メディアの眼に触れさせたりすることは絶対にあり得ない。
しかし、「今この瞬間も、聖都では兵士らによる過酷な弾圧が進行し、人々は恐怖の中にいる」という現実にどう対処したら良いのか?
武力でシナを制するのがベストの策なのだろうが…とりあえずは、五輪ボイコットでヤツ等の面子を潰すことぐらいしか現実的な策はないのだろうか?
名無しの経営者
2008年03月21日 14:34
89年1月24日、胡錦濤が隣席する式典で「チベットは、共産支那によって得た恩恵よりも、失ったものの方が大きい」こう述べた4日後、阿弥陀仏の化身パンチェン・ラマ10世は急逝する。

急遽ダライ・ラマ14世はゲンドゥン・チューキ・ニマ少年をパンチェン・ラマ11世に認定。しかし、少年は、この3日後、北京政府に拉致され行方不明となってしまう。

ほどなく新たに立った北京認定パンチェン・ラマ11世は、チベット大虐殺について次のような見解を、03/16付けの新華社で世界に向けて発信した。北京政府の必死さが伝わってくる。

≪祖国を分裂させ、民族の団結を損なうすべての行為に断固反対する。これらの者の行為は国と人民の利益を損ない、仏教の目的にも反している。私は共産党と政府がラサでとっているすべての措置を断固支持する。

ラサの事態が早急に収まり、社会の安定が維持され、人民大衆が安定、調和した、素晴らしい生活を送り、宗教界と信徒が通常の宗教生活を送れるよう希望している≫

アネモネさんによると、西蔵独立は、胡錦濤「万死に値するもの」だ。とすると欧米は、この急所を見逃すはずが無い。
チベット
2008年03月21日 14:43
3/22 チベット武力弾圧に対する中国大使館前デモ開催決定
日時:2008年3月22日(土)午後1時~
集合場所:東京都港区「三河台公園」
(港区六本木4-2-27)
集合時間:午後1時
集会:午後1時半~2時
行進:午後2時~
解散地点:三河台公園
主催:TSNJ
その他:「チベット問題を考える議員連盟」が参加します。
民す党
2008年03月21日 15:19
今日の「みやね屋」(http://www.ytv.co.jp/miyaneya/index_set.html)で、海江田万里氏が、「パンチェン・ラマはラサの近郊に住んでいる」というような発言をしていましたが、贋者のパンチェン・ラマのことなのでしょう。
「面子を重んじる中国人」なんていうのは嘘です。面子を重んじるなら殺人鬼の毛沢東の写真を天安門広場に掲げていたり、紙幣に毛沢東の肖像を使ったり、事実を隠蔽し嘘八百を言い立てたりはしないでしょう。所詮、「面子を重んじる」というのも嘘です。自ら「中華」と呼ぶのも嘘で、野蛮さを隠すための方便です。
現役保険営業マン
2008年03月21日 16:46
こんにちは。
…当時わが国がバブル景気に狂喜していた頃、チベットの人たちは地獄のどん底に叩き落されていたのですね。初めて知りました。
また、今回の記事で胡錦濤がいかに残虐非道な悪魔であるかがよく分かりました。
シナ糞どもは軍隊車両であることを隠したつもりでしょうが今やネットや衛星技術の発達でそんなことでは騙せません。
せいぜいわが国のマスゴミ連中や政財界に巣食う売国奴連中のダンマリの材料にしかならないでしょう(ただ、これが一番問題なのですが…)。
神谷晃良
2008年03月21日 20:10
言葉が無いです。胡錦濤の経歴は、大まかには知っていた私ですが、自身の栄達の為にチベット人の信仰心や命を、自ら進んで踏みにじった人物であったとは、思いませんでした。

正に、『ミノシェビッチ亡き今、現存する最後に残った民族浄化虐殺指導者』。

「パンチェン・ラマ」と云うのは差し詰め、日本で言えば皇太子みたいな存在かしら?胡錦濤は、己の意に介さなかったパンチェン・ラマ10世を「やった」のでしょうね。

私は、自己中な人間です。今現在も、無惨に殺戮され続けているチベットの方々の事より、この『民族浄化虐殺指導者』が、来日して皇居に押し掛けて来る、その情景を思い浮かべて鳥肌が立っています。

前回、天安門事件直後、中共に敷かれていた国際社会からの経済封鎖を、今上天皇陛下の訪中で解いてしまった日本国です。その結果はどうであったか?あの時、日本人の心の底には、程度の差こそあれ、

『中国を救いたい』

と云う思いがあった筈です。しかし、江沢民が返礼として寄越したものは、『日本人を殺すは正義。愛国無罪』では、無かったか?

二度と、同じ轍は踏んではなら無いと思います。
花うさぎ
2008年03月21日 20:12
胡錦涛の過去を詳しくレポートしてくれてありがとうございます。報道関係者はアネモネさんのこのエントリーをよく見ろ、と言いたい。

それにしても国連を始め国際社会の何と無力なことか。せめて民主主義国家はスクラムを組んでオリンピックボイコットをカードに圧力を加えれば良いのに、それすら及び腰という情けなさだ。

チベット・東トルキスタンの悲劇は国際社会の責任でもある。
神谷晃良
2008年03月21日 20:19
あと少しだけ。

胡錦濤。その血だらけの手で、握手と称して陛下の御手に触るな!宮中の床に、チベット人の血糊の足跡を付けるな!(怒)です。

しかし、胡錦濤が来日の際、「会いたいと希望している3人の民間人」て誰だろう?

一人は、『庶民の王者』池田大作。それと、トヨタの奥田?あと一人は?

胡錦濤との、会見握手。物凄い宣伝効果が期待できそうです。
ナポレオン・ソロ
2008年03月21日 20:40
>民す党さん
>>自ら「中華」と呼ぶのも嘘で、野蛮さを隠すための方便
 その通りですね、納得です、大中華主義の芯はソレだったのですね、強大な敵の血ではなく、自らが護るべき無辜の民の血で汚れた手と返り血に染まった顔を隠す為に、ワザと恥知らずな自画自賛を重ねる、失敗は他に責任転嫁、成功は、歴史事実を改竄・捏造してでも自分のモノと吹聴する、確かに、これぞ大中華主義であった。

人民解放軍は建軍以来、終始一貫、共産党の私兵
組織として国民に銃口を向けてきましたが、今回のチベットの粛清行動も、彼等が「チベットはシナのモノだ」というのなら、是も亦、文化大革命や天安門事件に並ぶ国民の大量殺戮に他なりません。
ナポレオン・ソロ
2008年03月21日 20:41
彼等のやり方とは、敵は外からやってくるモノだと反日を唱え、遙か80年も前の日本と国府軍との戦いの最中シナ大衆も蒙った被害を年々膨らませて、全て、日本軍の仕業とシナ大衆の被害者意識を煽って、その視線を逸れさせて人民解放軍に対する批判を躱して居ます、その為にこそ、当事者でもなかった共産シナが、独自の演出に拠って描いた南京大虐殺が存在するワケです、つまり、南京大屠殺記念館で描かれているのは、自身が行った行為、亦は国府軍にされた行為でしかありません。

 今回のチベットの事件については、それらシナ内部の問題とは別物で有ることは明白です、この事件の遠因が、遠く49年前に行われた共産シナの隣国への侵略に端を発する非人間的な支配で示されて来た、チベット族の民族的・文化的な抹殺意図に対する、チベット民族の抗議が直接の原因である事を、我々自由報道が許された社会のモノが、灼かに世界に発信して措くべきなのです、ソレこそが、何時かは共産シナの悪逆非道を暴き立てる証拠ともなり、その様な、悪魔的な組織の再来を防止する事にも成ると思います。
ナポレオン・ソロ
2008年03月21日 20:41
然るに、発信する手段も才能も持って居る日本のマスコミは何も機能しないママです、彼等には、ジャーナリストとしての誇りが全く欠落しているか、拝金主義の共産シナを笑えない程の程度の低い、人権モラルしか持ち合わせていないと言うことでしょう、今後、朝日、毎日、読売、日経が平和や人権をジャーナリズム然として語るのは許されない事です。

 極悪非道なシナが、その隠していた悪魔の素顔を曝しての跳梁跋扈を日米を始め世界が黙認し、もし、オリンピックまで無事開催できたとしたら、共産シナは有頂天になるに違いないでしょう。

 今度は勿論、台湾侵攻を開始するに違いない、そう読んだから、米国も、台湾の総統選挙に備えて、米空母2隻を派遣しています、しかし、米国にとっても、シナの評価が曖昧に成りつつあるようですから、イザという時に成ってみなくては判らないのではないでしょうか、特にブッシュ政権には、首脳陣に籠絡されたと思しき人が複数居ますから。
ナポレオン・ソロ
2008年03月21日 20:42
チベットでは、殺戮のアラシが吹き荒れているのではないかと思うと、残念で堪りません、読売が、全くこの話題を無視している事に大きな怒りを感じています、拝金主義者ナベツネに天誅を下して欲しいと神に祈りたい気分です。
靖国
2008年03月21日 21:32
ラサの大虐殺を指揮した殺人鬼に日本の地を踏まれたら日本が汚れます。
しかし、もしきた場合は、民度が低いシナ人や朝鮮人のような過激な行動は慎み、沿道や行く先々を【チベット国旗】と【台湾の国旗】で埋め尽くし、中狂の国家元首にふさわしい迎え方をしましょう。
チベット
2008年03月21日 21:34
■□■ チベット大虐殺を止めさせるために ■□■
おまえら、何か行動を起こせ。
「どうせ、俺には何も出来ない」、と、あきらめるな。

  ■□世界に向けてメッセージを
  ttp://www.geocities.jp/saveeastturk/vip118230.jpg
  例えば、あのアルジャジーラにも掲載された『トルキスタン問題』の英訳付きの画像を
  全世界の画像掲示板に貼り付ける事だけでも、十分な支援効果は得られる
チベット
2008年03月21日 21:35
■□チベット問題を広く知ってもらうために
  『妻、娘、尼僧たちは繰り返し強姦されまくった。
  『特に尊敬されている僧たちは狙いうちされ、尼僧と性交を強いられたりもした。  
  『あくまでも拒否した僧のある者は腕を叩き切られ、「仏陀に腕を返してもらえ」と嘲笑された。
  民族浄化とは、こういう事を言う。声を上げなければ次は日本・台湾だ。対岸の火事じゃぁない。
  ttp://sv2.st-kamomo.com/hello/dat/ufa29409.43460.jpg
  ttp://www12.axfc.net/uploader/18/so/Ne_14627.zip.html
チベット
2008年03月21日 21:35
■□トップ絵を変えさせて注目を
  ttp://homepage3.nifty.com/maezou/img-box/img20080317185018.jpg  
  この画像を見れば、この問題の『何か』を共有できるはずだ。
    一人でも多く、この画像を見てもらうよう広めてもらいたい。

一人一人が出来ることは、ディスプレイの前にいてもある。
チベットの問題を解決するのは、九条でも、平和団体でも、ピースウォークでもない。

『世界中の人々が、現実を知り、現実を共有し、現実を直視する事』だ。
インターネットはそのためにある。コピペで救える命がある。

■□■ A.C. 公共コピペ機構
花うさぎ
2008年03月21日 21:46
靖国さん

>沿道や行く先々を【チベット国旗】と【台湾の国旗】で埋め尽くし、中狂の国家元首にふさわしい迎え方をしましょう。

なるほど、良いアイディアだ。私は毒入り餃子をいかにして胡錦涛に投げつけてやろうかとばかり考えていました(^^;。
鈴音
2008年03月21日 23:29
「我々は血みどろの戦いをしている」の先がありました。「チベットの暴動は、人間の皮を被った狼、悪魔のダライ・ラマが扇動して起こしたものだ云々」20日午後のNHKラジオニュースで確かに聴きました。
この物達は甦ったアンゴルモアの大王です。
いよいよ世界最終戦が人の目にも見える段階になりました。
高天原の神謀りは、すでに総大将を決められました。歴代の防人、英霊達も結集されるでしょう。チベットは全ての人にとって「踏み絵」となりました。人類は自分の未来を自分で今選択しなければなりません。
神谷晃良
2008年03月22日 01:00
>アンゴルモアの大王です。

怖ろしい事言うなよ。しかし、同意。アンゴルモアの大王って、漢人の事かも。五島勉は、何巻目かで、モンゴロイドの事を指す。とか言っていた記憶があります(全巻読みました)。
_| ̄|○ アンチクライスト。神に逆らう者。

>人類は自分の未来を自分で今選択しなければなりません。

>カンボジアで200万人を虐殺したクメール・ルージュは一体何を着ていたか?
それは中共の人民服である。
使用されていた武器は、中共製のコピーしたソ連の武器である。

ダルフールで虐殺に使われた武器は、一体どこが提供したのか?

今回のミャンマー軍事政権が市民の虐殺に使用している武器は一体どこから提供されているのか?

中共と関った国は、悉く自国民を虐殺する。  憂国士団 2007/10/03 12:52

20年連続で、軍事費2ケタ増加。何れ漢人は、己等が優位に立ったと感じた時は、必ず始めるでしょうね。

人類は、漢人とは共存できない。そんな気がしてきました。以後自重。
花うさぎ
2008年03月22日 06:41
本日は台湾総統選挙の投票日です。

チベット弾圧で影響が注目されますが、読売によると21日の段階で馬候補が謝候補を5-10%リードしており、台湾名で国連加盟の賛否を問う住民投票も成立するかぎりぎりの攻防との事です。

注目です。頑張れ謝(^^)。
花うさぎ
2008年03月22日 06:47
【ニューデリー=永田和男】インド訪問中のナンシー・ペロシ米下院議長は21日、北部ダラムサラでチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と会談した。

 同議長は会談後、「国際社会に対し、(ダライ・ラマが)暴動を扇動したとの中国政府の主張を検証する独立調査団の設置を求める」と述べ、ダライ・ラマが求める〈1〉国際調査団のチベット派遣〈2〉直接対話再開――に支持を表明した。

 欧米の有力政治家がダライ・ラマと面会したのは、チベット自治区の大規模暴動発生後初めて(読売新聞)。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080321-OYT1T00735.htm

中国は早速反発しているようですが。
ちゃちゃ
2008年03月22日 13:46
国際社会が中国非難を強めると共に、先進国が中国を経済封鎖して、日米印などが協力してチベット・東トルキスタン・中国の民主活動家へ経済・武器援助を行うのが中共への歯止めとして理想的だということは分かっていても、そこまでして中国を押さえ込んで、正義を貫こうという意思の力は世界にはないようです。オリンピックボイコットさえできないのですから。中国が核兵器を持っているから?中共の倒れた後の図が描けないから?単に先進国が中国を利用してお金儲けをしたいからか?いずれにしても今のまま中共を放っておくとアジアは悪いほうへ向かってしまう。日本政府も野党もそれを助長しようとしているようにしか見えない。チベットの人々や日本・台湾の将来を思うと暗澹とした気持ちになります。
ナポレオン・ソロ
2008年03月22日 14:55
結局、資本主義経済も行き詰まっていると言う証拠ですね、生活水準を上昇させようと云うベクトルが国民に旺盛なウチは、右肩上がりが続きますが、物資欲は、なかなか満たされない一部の人を除いて概ね有限でしょう、時間は有限ですから、高給の代償として稼いだ金を使う自由時間迄、提供する事を要求されると、ナンに為に働いているのかも判らなくなるからです。

 日本はもぅこの段階にあると思います、大方の日本人が怖がっているのは、「明日も同じ」で無くなる事だろう、と思います、幸せな日常を手放したくない気持ちが大きい、其処にシナから付け込まれる隙があり、だからこそ、愛郷心や愛国心が今必要なのですが。

 一方シナは、商人と農民と軍人の国ですが、共通して云えるのは、拝金主義、功利主義で、先の大戦では、規律と自制を旨とする軍人でも抜け駆けが横行した程、名誉欲・物資欲の強い民族です、経済が上手く行きだしてからは、民間に至まで我先の観が有ります、目先の利益を逃すと二度と手に入らない、そんな雰囲気が全体にあるように感じます。
ナポレオン・ソロ
2008年03月22日 14:56
そう言うシナ大衆に、今更、道徳や命の重さを説いても無駄です、それ程に貧困だったし、今が貧困を抜け出すチャンスなのです、ダカラ、彼等は自らの社会制度が共産主義で有る事にも、既に、然したる拘りは持っていないように思います、そうでなければ、最大で年収と日収が同じ額という大きな格差や金のあるなしで、差別が肯定されたかの様な社会が現出する筈も無かった筈です、しかし、何時までも支持される事もないでしょう。

 崩壊は序々にですが進行しているでしょう、共産党も人民解放軍も、それを肌身に感じていて、表向きナントカ社会改革を推し進めて維持・発展させようとしていますが、陰では自分達が生き残る為の用意を既に始めていると思います、あちこちで表出する余裕のない言動はソレを暗示しています。

 元来、国と人民は、統治者と被虐側に分離していると考えて居ますが、決してその関係を否定しているのではなく、あわよくば、上に取って代わろうとしているダケですから、本当の社会改革など出来るわけがないのです。
ナポレオン・ソロ
2008年03月22日 14:59
こんな社会は、弱者にとっては勿論、一部の強者を除けば、大方の大衆にとっても地獄に違い有りません、隙有らば、喰ってやろうと大陸から虎視眈々と狙っているのは当然の事だと思います、日本の技術開発力が故に、日本に侵略まではしないとか、太平楽を云っている人が居ますが、彼の国に、もし、僅か10年先を見る目が有ったなら、毒入り餃子の事件であのような対応はしなかったでしょう、彼等は物事の本質や将来などには関心を持つ余裕がなく、目先が全てなのです。

 こんなシナをパートナーとするのは、虎を猫のつもりで飼うのに等しい行為です、何れ喰われてしまうのは目に見えている。

 命有っての物種ですよ。
憂国者
2008年03月22日 15:07
支那中共は建国以来、そういう最低な奴が出世するのです。

毛沢東を見ればよく分かりますよ。
無類の女好きで大東亜戦争中も疎開先でハーレムを作り女を抱き、権謀術数を全面的に使いライバルを蹴落とし、周恩来までもライバルとして蹴落とし、フルシチョフとの会談では1億の民が死んでも大丈夫と言い切った人面獣心の鬼畜以下の男、それが正に支那中共建国時の主席の毛沢東です。

ちなみにフルシチョフはこの毛沢東の言葉を気狂いの言葉と言い、はっきり気違いと言い切ったそうです。

何もジュノサイドの民族漢族の支那人民は残虐行為などお手の物、付き合う相手ではないですね。支那大陸で必ず第二の通州事件が起きるでしょう。
神谷晃良
2008年03月22日 18:26
>ところで小和田家は私の故郷、新潟の村上の村上藩藩士と聞いていたが在日と言うなら、小和田家と言う家を乗っ取ったのですかね?

インパクトを狙って、このエントリで行かせて貰います。

乗っ取ったと言うか、設定したのではないでしょうか?当の小和田家には、元来お墓が無かったそうです。ご成婚が決まり、先祖伝来の墓位無いとまずかろう、と言う事で急遽新潟の村上にお墓を建設したと言います。

去年、「小和田家は創価」と教えてくれたPTAのお母さんが、今年初めの恒例の、嫁さん達との飲み会で語っていたそうです。(毎回、深夜1時2時、嫁さんを迎えに行きがてら、お母さん連中5~6人車に乗せて、各々家に配りながら帰ります。毎回まるで幼稚園バスの運転手さんみたく、楽しいです。飲まずに話ばかりとか。何をそんなに話す事があるのだろう?)

小和田家母方の家系には、明治天皇に拝謁を賜った、海軍大将が居られる筈です。その名前を書き込みしたくて、例のメスゴリラ写真集を必死に探したのですが、どうやら捨ててしまっているみたいです。_| ̄|○ コメントに箔をつけるチャンスであったのに、残念です。
無香料
2008年03月22日 19:37
今こそ、「人権」擁護法案推進者は声を上げるべきではないのか?ああ、そうですか出来ませんか。
この、偽善者共!
miko
2008年03月22日 19:43
胡錦濤 10万のチベット人を虐殺して 大出世
http://miko.iza.ne.jp/blog/entry/517172/

「グラフSGI」に掲載された 胡・池田両氏の親交ぶり

週刊新潮 02.12.5の写真

ご参考まで
神谷晃良
2008年03月22日 20:05
少し、続けます。
父親の小和田恒の「日本ハンディキャップ論」、或いは「小和田ハンディキャップ論」
は、兼ねてからおかしいと思っていました。

『日本は過去に悪いことをしたのだから、未来永劫自己主張をしてはいけない。主権を主張してはならない。常に日本は国際社会で「陰日なた」の脇役に徹しなくてはならないという論』。

つまり、過去の祖先の悪行のせいで、子々孫々の世代までが、生来の権利さえ主張してはいけないと云う理論。これが一国(日本国)の外務省の事務方の長を司る者の主張でした。

日本人の発想では在り得ない。まるで『謝罪しろ!反省しろ!』 の朝鮮人のそれだな。とずっと感じていた処でした。

小和田恒は池田大作の古くからの盟友です。彼の国の民族の発想、精神、心。或いは、血と言うか、欠損した遺伝子と云うのは恐ろしいです。

ウリ達生粋の日本人の、発想とはまるで違うニダ。です。
神谷晃良
2008年03月22日 20:11
>しかし、胡錦濤が来日の際、「会いたいと希望している3人の民間人」て誰だろう?

一人は、『庶民の王者』池田大作。それと、トヨタの奥田?あと一人は?



読売新聞、渡辺恒雄。でどうかな?
ナポレオン・ソロ
2008年03月22日 22:01
>神谷様
 次ぎに示す例示を唯の偶然と看るか、それとも何か意味がある事と看るか、返信希望です。

 お わ だ ま さ こ
 か わ し ま き こ

 此の二つの名前は、東宮妃と、秋篠宮妃の旧姓ですが、上下を換わり番に読んでみて下さい、お互いの名前になるでしょう、是は、果たして偶然の一致でしか無いのでしょうか。

 追記、是は結構有名な話しです、特に女性には。
神谷晃良
2008年03月22日 22:42
ナポ・ソロ様。
私も、それはずっと以前から知っていました。

不思議な事もあるものだな、と。偶然にしては出来過ぎ。偶然でなかったとすれば、その意図は?一体、誰(何)が?

私は、そこで止まってしまっています。ナポ・ソロ様は如何?

話が飛躍してしまいますが、もし日本がこの危機を乗り切って、今の国体を保ったまま数百年経る事ができたら、紀子様は、後の日本人から正に『国母』と称せられるでしょうね。神后皇后の再来とか?と思う事があります。飛躍し過ぎですけれど。

それにしても、悠仁様の存在感は凄いです。生をお受けになられたと報じられた瞬間に、女系天皇論議を吹き飛ばされた圧倒的な存在感は、正に帝王。

『もう、この論議には触れないほうが良い』(小泉純一郎)。彼は、論議の途中で事の重大さに気付いた筈です。

兎に角、日本人は、悠仁様のお誕生と共に強くなった気がします。
憂国者
2008年03月22日 23:41
神谷晃良様

神谷様の書き込みはいつも興味深く、納得して読んでおります。

なるほど、小和田家は疑惑だらけの家ですね。しかも村上出身まででっち上げとは絶句しました。

更に思いましたが創価=朝鮮人はデタラメをでっち上げるのが民族的悪癖ですから、先祖をでっち上げる位、十分有り得ますね。

それにしても、官僚の最高位の事務方の役人に朝鮮人が入っているなら外務省内は恐らく朝鮮人だらけですね。

その推測が当たっているなら外務省の屑役人は日本の国益の事など一切考える筈もないですね。

それにしても神谷様が披露して頂いた小和田恒の理念と思考は例え自虐教育の産物とは言え、異常の極みであり、子々孫々にまで日本人よ負け犬根性が祟れ!と言ってる様なもので余りにふざけた思考です。


やはり、国民の力で外務省解体と新外交省みたいな組織が必要と痛感しました。
ダブルボギー
2008年03月23日 00:02
はじめまして、こんにちは。

突然ですが、
http://www.epochtimes.jp/

これが本当なら、絶対に許せない!!

みなさんは、どう思われますか?
憂国者
2008年03月23日 00:07
連投失礼します。

名前の件は全く知りませんでした。

これはひょっとして秋篠宮殿下が今の秋篠宮妃殿下とお付き合いを始めた事実を密かに創価と外務省が知って、浩宮殿下にワザと似た名前の女性を近づけたとか?

それにしてもやはり創価と朝鮮人はここまでパクリがお好きで(笑)


あと、今にして思ったのですが、秋篠宮殿下のご成婚では報道はされたがそれだけなのに、東宮殿下と小和田雅子とのご成婚ではご成婚おめでとうの2時間特番が日テレで放映されましたが、創価=在日小和田家=在日キンマンコ(池田大作の仇名)=在日放送局の全てが結託して作られた特番と考えると辻褄が合い、自己顕示欲の強い朝鮮人による番組であったと言えるのではないでしょうか?
坂本竜馬
2008年03月23日 01:52
海外ニュースやYou tubu を見て思ったことがあります。

日本のデモと違って、パリやNYのチベット人のデモは、戦争の突撃みたいに、
中国大使館に死ぬ気で、襲い掛かっていた。そして、警察に次々と逮捕された。

欧米では、死ぬ気で中国大使館に襲い掛からないと、欧米人から、
「チベット人は、本気で中国から独立したい気持ちがあるのか・・・」と
なめられるから、欧米在住のチベット人たちは、日本とは違い過激なデモを
欧米で展開したのではないでしょうか。

新風のデモが、過激だと日本では批判する人が、たまに存在する。
しかし、パリやNYのチベット人のデモに比べたら、はるかに
新風・主権回復を目指す会のデモは、平和的だ。(逮捕者が出ないし、
暴力も無い)

ここに、日本人と欧米人の、国家を守ることに関する危機感の違いを
痛感したのは、私だけだろうか?

海外のニュースを見て、
日本人は、世界的にみて、自分の祖国を守ることに関して、おとなしすぎる
・危機感がなさ過ぎるのではないか?・・・と少々心配になった。
花うさぎ
2008年03月23日 07:59
ダブルボギーさん

>これが本当なら、絶対に許せない!!

これ、中共の伝統的手法です。今回はたまたま決定的な証言者と画像があったので暴かれてしまいました。

敵の攪乱、工作など朝飯前の野蛮人ですよ。
花うさぎ
2008年03月23日 08:05
坂本竜馬さん

>新風・主権回復を目指す会のデモは、平和的だ。

昨日の抗議デモ、私も参加しましたが、あの程度でも警官ともめて暴力的という人が多いのですよ…(^^;。

はじめて参加した人も多く西村代表が何回も私の指示に従ってくれ、と釘を刺すシーンがありました。

勝手な行動をすると逮捕するぞと警察に言われてますから。
神谷晃良
2008年03月23日 08:31
憂国者様。
おはようございます。
>官僚の最高位の事務方の役人に朝鮮人が入っているなら

ちゃうちゃう。小和田恒は、れっきとした日本人で日本国民でっせ、恐らく。先々代以前辺りが朝鮮人ではなかろうか?と言われているだけで。

美智子皇后のご実家の正田家は、まるで縁を切るかのように皇族となられた美智子様とは、一線を引かれ、ご関係を絶たれてしまわれたのに。小和田家に於かれましては、妹夫妻まで出入りする有様ですって。門外不出のお宝が、売り飛ばされているそうです。

それにしても、秋篠宮家の地位保全、安全確保が真剣に心配されます。今上天皇陛下の、何らかのご決断が賜りたいです。(しかし、扱っている事柄が、あまりに恐れ多すぎます。がこの際、タブーなど作らない言うしかないです)
神谷晃良
2008年03月23日 08:54
祝!岸井成格氏サンモニ復帰!
彼も又、列記とした毎日新聞の記者で、本来腐れサヨクの一員ですが、TBSサンモニの中では極右に見えるから不思議です。

岸井成格氏、体を厭いながらも頑張って欲しいです。

花うさぎ様。
本当にご苦労様です。今回のデモは、世界に報道されたそうです。

『日本での抗議活動、各地で報道される…AFP配信記事は世界各国で掲載、スペインeitbなども報道』との事です。

だらしない無能の日本政府の態度が、日本国民の意思だとは思って欲しくない。一般日本国民の意思を、世界に示す事ができました。本当にありがとうございました。

平和ボケの日本人でも、場合に拠っては一斉に立ち上がる事も在り得るぞ。と云う事を、国の内外に知らしめられた様に思います。ありがとうございます。お疲れ様でした。漢人朝鮮人も内心、ビビっている筈です。

それにしても、この期に及んで『イラク派遣反対デモ』ってなんですの?自ら、『チベット虐殺擁護』を顕しているに過ぎません。私は、奴等の精神、思考構造が理解出来ません。

腐れサヨクの知能も、クジラ並なのかしらん?
クジラの方が賢い
2008年03月23日 09:21
>腐れサヨクの知能も、クジラ並なのかしらん?

神谷晃良さま

クジラに大変失礼です。
神谷晃良
2008年03月23日 09:25
大変失礼しました。以後気をつけます。
憂国者
2008年03月23日 10:48
皆様、おはようございます。

花うさぎ様
はじめまして。抗議行動参加ご苦労様です。私も参加したかったが金欠病で旅費が…って言う話ではないですよね…失礼しました。

ちなみにチベット虐殺抗議デモをしない少数派の国がありました。南北朝鮮(笑)。

神谷様
小和田家は朝鮮人疑惑でガチ確定ではないと言う事ですか。失礼しました。補足して頂き有難うございます。

それにしても雅子妃の妹が東宮?に出入りして門外不出の宝物を持ち出すとはどういうことですか!宝物とは皇室の宝物なら小和田家はとんでもない不敬極まりない一族です。

ますます国母皇后陛下の決断と決意の崇高さが際立って見えます。

私もいずれは秋篠宮殿下の系統が皇室を御継承為されることになると思いますが、敵は東宮妃雅子と背後の創価学会に外務省大凰会に朝鮮人に支那人ですね。私も秋篠宮殿下一族の保全が至急の課題だと思います。
クジラの方が賢い
2008年03月23日 12:57
神谷晃良さま

最高のご返答ありがとう御座います。

チベットに、このような些細な笑いが戻りますこと、心より願うばかりです。
名無しの経営者
2008年03月23日 15:08
チベット大虐殺に、新たな視点が加わった。法輪功』関連団体が配信している大紀元による情報がそれだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大紀元日本3月22日、チベット弾圧
チベット人に扮した警察官がデモ隊を扇動
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/html/d53827.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
≪今回のチベット民衆による抗議行動は1989年と似ている≫と言うものだ。

天安門事件で、支那共産党は、民衆が武器を持たずに非暴力的な抗議をしに集まったのに、それを「暴動」に仕立て、武力を以って掃討したのだという。

チベットで今回行われた抗議デモは≪まず政府に対する要求が叫ばれ、直ちに車両に放火。その後デモ隊は、周囲の商店に押し入り、商品を略奪したうえ、続けざまに数十件の商店を焼き払っている≫

≪これらの一連の行為には秩序があり、動作も手練れたものである。大きさが揃い、重さが1、2kg前後の石が付近の道路にはあらかじめ用意されていたかように存在した≫
名無しの経営者
2008年03月23日 15:08
その後≪大量の軍警察と軍用車がすぐに到着し、違和感なく発砲し「暴動鎮圧」という筋書きを成功させた。これらの一連の動きは、チベット人に扮した漢人がデモ隊を扇動したと考えると辻褄が合う≫

北京当局が配信した映像は、「こうして作られた」部分が随所に挿入され、チベット人の「暴力性」を映像宣伝している。このような行為が、チベット周辺各省でも演出されていると観て差し支えない、と書いている。

国際社会を欺くために、共産支那政府は、「被害者」を装う準備を周到に行った上で、堂々と「正義の鎮圧」をしたのだという。

北京は、チベット人の五輪に合わせたて発動されようとしていた反政府の動きをあらかじめ把握しており、それをこのような形で一挙に、押さえ込んだのかもしれない。

この報道からすると、チベット人の反政府エネルギーは、今回無理に発散させられた可能性があり、まだ余力が残っている可能性がある。北京政府は、大量の兵士を送り込んでいることからして、それを徹底的につぶす作戦を取っているように思える。

北京政府は、国際世論が、圧倒的な武力の前には、沈黙すると考えているようだ。
花うさぎ
2008年03月23日 15:09
台湾総統選挙は国民党・馬氏の勝利。「イデオロギーより経済」を台湾国民は選択したと報道されている。

しかし、中国との貿易が拡大するとどうなるかは今の日本と韓国を見ればよい。

産業の空洞化を招き、国民は職を失い、格差は拡大する。見かけ上の経済指標は良くなっても一部の企業だけが潤い、自国にメリットをもたらさない。

それどころか、その経済を担保に脅すのが中共のやり口だ。近い将来、台湾国民は今回の選択を後悔することだろう。

これでアメリカが民主党政権を選択すると、日本は余程ふんどしを締め直して掛からないと国の存続が危うくなるだろう。

日本を良くする第一歩は早急な福田内閣の総辞職、保守派の麻生政権を誕生させる事だろう。
神谷晃良
2008年03月23日 17:59
>日本の象徴皇室が内部から崩されようとしているのでは?東宮妃の周辺にもっと危機感をもったほうがいいと思う。お堀にブラックバスが放たれていたとしたら大変なことだ。国民のために祈ることを放棄し祭祀を一切しない東宮について批判することは不敬ではないと感じる。首をすげかえただけで天皇という地位が得られると勘違いしている東宮にはっきりとものを言うべき。 蜜柑3 2007/06/20 14:02

>蜜柑さん
 東宮が祭祀を放棄している事について、資料や証拠を示せますか、もし出来るのなら、此処に公開してみて下さい。
ナポレオン・ソロ 2007/06/20 16:53
神谷晃良
2008年03月23日 18:14
>宮内庁HPをご覧になるとご公務も祭祀も過去のご発言も掲載されていますのでやりがいとか足慣らしとか公務ランク付けされたり拉致被害者を亡くなったと表現したり、両陛下のご発言に反論したりチッソ葬儀にご夫婦で連日お出かけになった等わかると思います。

祭祀について言えばご結婚されて既に14年たちますが先日あった香淳皇后陛下の葬儀も例祭も一度も雅子妃は出席されていません。先帝陛下も同様では?オランダご出発直前の武蔵野稜も皇太子殿下だけでしたし。ご結婚後すぐの香淳皇后葬儀は風邪のようなものというわけわかめな理由でご欠席。まだ幼い秋篠宮家の眞子妃殿下今の愛子さんと同じ位の佳子妃殿下がお体の悪い桂宮殿下とご一緒に宮殿前できちんとお見送りをされた姿はあまりにご立派で泣けてきます。蜜柑 2007/06/20 18:10

やっとこさ見つけました。

>今話題の総連とズブズブの緒方重威が長官在任していたのは93~95年。そして雅子の結婚が決まったのは93年。公明党が政権与党になったのはいつでしたっけ?
神谷晃良
2008年03月23日 18:53
皇太子に取り入った、創価が今増長している訳です。公明党は、在日朝鮮人に参政権を付与しょうとしたり、胡錦濤の来日までに、「東アジアの環境協力の一環として日中環境基金を早期創設すべきだ」と主張したり。

公明党は、日本人以外の者の利益を追求し過ぎです。

ソフトバンクと云う企業は、創価学会の企業ですってね。在日朝鮮人だけ通話料が安いです。日本人の通話料を朝鮮人の通話料割引の補填に廻されています。正に日本国の縮図です。

創価学会=在日朝鮮人=小和田、江頭、池田(妹メスゴリラ)家=東宮家。いい加減このラインを潰さないと、日本国民の存亡に関わって来る気がします。朝鮮系外戚の狼藉専横。日本史に於ける藤原家みたいです。

東宮家の門外不出のお宝を売払ってているのは、妹池田家ではなく、メスゴリラ母親だそうです。骨董屋を呼び寄せて売り払っているそうです。流石創価。皇室解体が彼岸の輩達だけあります。扱っている内容がやばすぎです。スパイ攻撃メールが来るかな?アネモネさんゴメン。
憂国者
2008年03月23日 19:10
確かに私も薄々感じていましたが、東宮妃雅子の公務や祭祀の度重なる欠席や病欠は失礼を承知して言えば仮病でしょう。そしてその皇室祭祀に欠席するのに大きな原因はカルト創価学会の教えがあると思います。

創価では創価以外は邪教と定め、神社の鳥居さえくぐりません。

更に公務の欠席は全てを調べていないから何とも言えませんが創価や己に対してライバルになる相手や気に入らない団体や個人が来てると欠席にするのでは?と思っています。

そしてあの外祖父のチッソもと社長の葬儀への出席、あれだけの騒ぎと公害被害を出した会社の元社長の葬儀に東宮殿下と出席した事実、あれは皇后陛下がそういう立場なら絶対に行かないだろうし、初めからそういう血縁がいるなら妃に選ばれないはず。

どちらにしても疑惑疑問だらけの東宮妃雅子は皇室に入るべき人ではないですよね。

愛子内親王殿下を頻りに皇位に付けたがる輩も単なる女系天皇実現だけで留まらず、日本のシンボルたる皇室を乗っ取ろうとする足利義満以上の悪事を働こうとする創価の意志が働いていると今日感じました。
憂国者
2008年03月23日 19:14
アネモネ様

神谷様同様、私も書き込み過ぎかも知れません。すみません。
神谷晃良
2008年03月23日 19:26
何故、創価学会名誉会長池田大作が、民族浄化虐殺指導者胡錦濤との、会見握手が為せるのか?

創価の信者でなき者は、即ち邪教の信者若しくは、盲目の愚者だから。偽物の教義を信ずる邪教徒共等が、幾ら漢人共等にヌッ殺されようと、それは創価を信じていないが為の『仏罰』に過ぎない。チベット虐殺は、創価の仏罰である。

と、池田大作は考えていそうです。

宮中に雅子を入り込ませたのは、今から思えば諸刃の剣です。一切の宮中祭祀を拒否するメスゴリラ雅子は、神社信仰、神道を無意識の内に思想根底に持つ日本国民から、批判の的になります。実際に既に産経新聞等に批判記事が書かれています。

しかし、メスゴリラ雅子が宮中祭祀に参加すれば、即ちそれは創価思想の否定につながります。

メスゴリラ雅子の内に於いての、ダブルスタンダード。適応障害。回線ショート。と云う訳です。創価は、皇統を乗っ取るつもりで、国民から反感を買う、ブーメランを放ってしまったのだと思います。どおすんねん?創価?と云う気がします。
神谷晃良
2008年03月23日 19:35
>神谷様同様、私も書き込み過ぎかも知れません。

私の名前は余計でしょうがw。
神谷晃良
2008年03月23日 22:51
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/03/23(日) 20:50:40 ID:pzOggVjV
Mar. 15, 2008
[チベット] 衛星写真によると、死者は500人以上、負傷者は1万人
http://www.indiadaily.com/editorial/19252.asp


ヤバイ!上から見られているアルヨ!…つーことで工作活動


【その結果がこれw】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2008年3月20日 14時00分
チベットで道路に寝るのがブーム
http://news.ameba.jp/internews/2008/03/12120.html

何気にちょっと覗いた2chで見つけました。漢人共等の糞振りです。こう言うネット情報の1本釣が楽しいです。
憂国者
2008年03月23日 23:01
神谷様

なるほど、両刃の剣と言う事ですか。

ならば、一連の体調不良は見せかけの仮病ばかりではなく寧ろ創価と皇室のタブスタからくる適応障害ですか。
仰る通りだと思います。まあ、東宮妃雅子にはせいぜい、タブスタからくる適応障害で自分たちの愚行と思考を考え直す良い機会と思い頑張って欲しいと思います。

しかし、あの小和田優美子は何様ですかね?

皇室の宝物を持ち出して売り払うなんて…不敬にも程がありますよ。外戚がそこまでやりますかね!
藤原氏でもそこまでやっていない筈。

小和田家がますます嫌いになりますね。
神谷晃良
2008年03月23日 23:05
>中国はなぜ批判されてるか。
武器を持たない人間を無慈悲に殺したり、
およそ、人間とは思えない残虐な方法で
チベット人を苦しめているからである。
武器を持っている人間に対して武器を
使用するのは当然だが、チベット人は
石ころで中国人と戦っているのだ。
かれらに対して銃弾を浴びせる中国人を
世界中の人々は見ているのだ。
チェチェンとかイスラムとかは武器や爆薬
を使って抗議した。しかし、チベット人は
丸腰だ。なにも持たない者に銃を向けるのは
人間以下の民族としかいいようがない<

これが、2ch上記レスのすぐ上にありました。漢人共等の糞振りの本質でしょうね。福田康夫が、胡錦濤を日本に呼んで、ニコニコ握手して会談したいというのならそうすれば良いです。池田大作にも合わせて、その様子を全世界に配信すれば良いです。

だけれど、こんな虐殺指導者を、陛下には会わす訳にはいかんでしょう。理屈抜き嫌です。福田康夫は、国民に只譲歩と忍耐を強いるだけの似非平和主義者です。大嫌いです。以後自重。
ナポレオン・ソロ
2008年03月25日 22:28
>神谷様
>>創価の信者でなき者は、即ち邪教の信者若しくは、盲目の愚者
 日本が原爆を落とされたのも、日本人が朝鮮人を弾圧した報いだそうな、まるっきり、朝鮮人の視点でモノを云っていますねこの人は。

 ソレを聴いているのなら、この池田大作がマトモな日本人だと思う方がオカシイ、今や、創価教、池田教と言うしかない宗教団体だが、その事にも気が付けていない信者が相当居るのではないか、宗教の全体主義性は本当に怖ろしい、真面目な信者程知らぬ間に、洗脳100%になっていると言う。

 皇太子妃殿下が、創価教信者を辞めていないのは国民との約束違反です、お母様に当たる美智子皇后陛下は、元は熱心なクリスチャンであったが、皇太子妃となり、皇室にお入りになる時にクリスチャンであることを辞めたと仄聞しております。

 徳仁妃であることには妨げとは成りませんが、皇太子妃、ひいては皇后陛下とは、なれません、特定の異教ダケを信仰する事はできない身の上ダカラです。
ナポレオン・ソロ
2008年03月25日 22:29
雅子妃殿下は、天地社稷の「百八十神」全てを斎き祀る神官で有らせられるスメラミコトにやがて成られるお方の御子を生む立場にある方ナノですから、不都合がお有りなら、やがて、皇后と成るのはご辞退為されるが善い。

 お二人のお妃様のお名前の組み合せに、顕れた兆しの事ですが、私は、ナニカの陰陽・表裏を示しているのだと思っています、つまり、並び立つことはなく、どちらかの姫が、陰に回る事になる事を暗示しているのではないかと、それが、皇室にとっては、避け得ない事なのだとも。
名無し
2008年03月25日 23:21
133 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/25(火) 11:01:36 ID:Gm6APqYY
電話で聞いてみました。

・創価学会本部
チベットでの虐殺については、コメントしない。コメントしない理由もコメントしない。
世界でいろいろな事象が起きているが、創価学会はその全てに言及しなければ
ならないのか?チベット虐殺より坊主の芸者遊びを優先する取捨選択の権利は、
創価学会にある。外部であるあなたが言うことではない。

いじめを見て見ぬふりをする人間は、いじめをしている人間と同じではないのか?
と聞くと、それは、学校の話だ。次元が違う。とのこと。
悪には徹底的に戦うのではないのか?と聞くと、悪とは何か?チベット人を虐殺する
のを悪と言うのはあなたの基準だ。創価学会の基準は別にある。

生命の尊厳など、外部のあなたに言われる筋合いではない。
全てを含めて、創価学会は何もコメントしない。その理由もコメントしない。

そんなことを質問するあなたはおかしい人だ。
名無し
2008年03月25日 23:22
・公明党本部
チベットでの虐殺を静観している。様子を見ている。
・聖教新聞社
朝日や他のメディアが何もしていないのに、どうして聖教新聞が記事を書かなければならないのか?何もしない。
あなたのような変な人から毎日電話がかかってきて迷惑だ。とにかく聖教新聞は何もしない
神谷晃良
2008年03月26日 03:46
>お二人のお妃様のお名前の組み合せに、顕れた兆しの事ですが、私は、ナニカの陰陽・表裏を示しているのだと思っています、

私も、あれ以来色々考えてみました。そしてやはり、それに辿り着きました。
 お わ だ ま さ こ
 か わ し ま き こ
ひらがな六文字の姓名。最後に「子」が付く事が前提であれば、二文字目が「わ」で、四文字目が「ま」で一致。在り得ない確率ではないのでしょうか?差し詰め、1/50*1/50=1/2500で、2500分の1です。全然、在り得ない確率ですね。

神々は、仰せになられた。雅子イラネ。紀子と替わるべしと。
神谷晃良
2008年03月26日 04:02
>美智子皇后陛下は、元は熱心なクリスチャンであったが、皇太子妃となり、皇室にお入りになる時にクリスチャンであることを辞めたと仄聞しております。

全然知りませんでした。只、美智子様がお妃様となられた当時の、周囲からの風当たり(反発)はもの凄かったらしいですね。幼き浩宮徳仁親王、ナルちゃんは、そんな美智子様を大いにお守りになられたのだろうなと、勝手に想像しております。子供の頃より、浩宮様を仰ぎ見続けて生きて来た私です。

ご成婚は、まるで自分の事の様に慶んでおりました。

>日本が原爆を落とされたのも、日本人が朝鮮人を弾圧した報いだそうな

>悪とは何か?チベット人を虐殺するのを悪と言うのはあなたの基準だ。創価学会の基準は別にある。

創価、許すまじ。
神谷晃良
2008年03月26日 04:29
>首をすげかえただけで天皇という地位が得られると勘違いしている東宮にはっきりとものを言うべき。 蜜柑3 2007/06/20 14:02

創価学会は、皇室或いは皇位と云うものを甘く見ていたのだと思います。皇太子妃の位に就けば、何もかも従わせる事ができると。がしかし、宮中祭祀を拒否する皇太子妃など、皇族にあらず。

例えば、相撲観戦、ディズーランド、乗り合いバス。最近何かと、愛子様を人目に晒し国民に馴染ませ、親しみを持たせようとでも考えて居られるつもりの東宮家です。がしかし、視点が明らかにずれています。

庶民と同じ事に興ずる、姫君や皇族には日本国民は関心が無い筈です。庶民の位置に降りて来て同じ事をすれば、支持してくれると思ったら大間違いです。

その辺りは、明らかに朝鮮宗教創価脳の東宮一家だと感じます。

私だけかも知れませんが、警護の者に占拠され、一般市民を排除した乗り合いバスに興ずる(雅子窓際で手を振る)愛子様より、御懐妊中の紀子様の代わりに、秋篠宮様と共に伊勢神宮式年遷宮の神事にご参加された佳子様に、感動していた私です。
神谷晃良
2008年03月28日 19:49
こっそり訂正。
秋篠宮様と共に伊勢神宮式年遷宮の神事にご参加された佳子様

秋篠宮様と共に伊勢神宮式年遷宮の神事にご参加された「眞子様」

今日、気が付きました。言い訳になっちゃいますが、この時書き込みしながら、自身レス内の引用文中の「香淳皇后葬儀に於ける佳子様お見送り」の情景が頭に浮かんでいました。

でも、佳子様のお顔が思い浮かべられない私です。すみません。
名無し
2008年04月08日 20:59
723 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:00:51 ID:y0UW9rmz
暇だったので再び創価学会本部(3353-7111)に電話してみた。

25 チベット問題で何か動きはないか
創 対話を通して世界平和に貢献していく
25 対話してないが
創 している
25 「悪を看過するものも悪だ」と池田先生はおっしゃっているようですが
創 そのとおりだ
25 今、看過しているが
創 そんなことはない
25 池田先生は昔チャウシェスク大統領との関係をアピールしていたが、今はその過去はなかったことになっている
創 いいえ
25 でも、HPでは出てこない
創 何を載せるかはこちらの判断だ
25 じゃあ、中国との関係がイメージダウンになると判断したら、これまでの関係もなかったことになるのか
創 あなたには関係ない

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10086556113.html
appeakeDafT
2012年07月07日 22:22
This is certainly not to imply that legal, reputable manufacturers of generic drugs don稚 exercise quality viagra pills , buy viagra professional,viagra 50mg, tadalafil cialis,cheap cialis,cialis soft

この記事へのトラックバック

  • フリー・チベット!チベットの独立を応援しよう

    Excerpt: ||| フリー・チベット! チベットに独立を |||  中国のチベット弾圧を弾劾し、チベットの自由と独立を支援する  情報サイト紹介:チベットの歴史と伝統をもっと深く知るために まず最初に、拙ブログ.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-03-21 12:51
  • 中国逆ギレ、外務省の副報道局長「他の国だって同じ事する」

    Excerpt: SANSPO.COM &amp;gt; 社会 えっと 「ほかの国だって同じことをするはずだ!」-。中国チベット自治区ラサで起きた暴動にからみ、中国外務省の幹部が20日の定例会見で各国メディアの質問に“.. Weblog: マナ、書店員&amp;amp;マイクの冠婚葬祭とは無関係な何か racked: 2008-03-21 15:35
  • 世界に広がるチベット支援と情報鎖国日本。

    Excerpt: ▼ミュンヘンの支那領事館への抗議活動(「東アジア黙示録」より) 3月20日早朝のテレビの情報番組。意外だったのはテレビ朝日とTBSがチベット情報を報道していたことだ。フジテレビと日本テレビは完全に無視.. Weblog: 酔夢ing Voice - 西村幸祐 - racked: 2008-03-21 15:48
  • 媚中派の精神構造について

    Excerpt: ● チベット大虐殺をめぐる中共の態度は全世界を唖然とさせるものがあるが、さらに唖然とするのは我が国政府の対応である。 今日は阿保ぶりをさらけ出している日本政府に巣食う、相当数の日本の政治家、財界人およ.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2008-03-21 16:09
  • 解放の糾弾の歴史を蔑ろにすべきではない-人権擁護法案の行方

    Excerpt: 前々回(3月14日)の自民党人権問題等調査会で提言した推進派の山崎公士氏でさえ ?「私人間における人権侵害をどうするかは悩ましい。カ... Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-03-21 16:53
  • 日本の衆議院議長はいつダライラマに会いに行く?

    Excerpt: アメリカの下院議長といえば日本の衆議院議長に相当するだろう。今の衆議院議長といえば・・・河野洋平氏だったっけ。彼はいつダライラマ14世に会いに行くのだろうか?もう会ったのかな。  アメリカの下院議長.. Weblog: 日本は日本、大陸は大陸 racked: 2008-03-21 20:50
  • チベット弾圧の実態!

    Excerpt: 支那(中共)が隠蔽しているチベット暴動弾圧の実態が少しづつ明らかになって来ている。  オフイス・マツナガのところで日本人旅行者が取った写真等が公開されていることを知りました。 Weblog: 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい racked: 2008-03-21 23:59
  • チベット虐殺>イージス事故>横須賀米兵

    Excerpt: チベット問題に対する福田の弱腰は、吐き気がするほどだ。 また、社民共産勢力の、日ごろの人権問題に対する態度との豹変っぷり。二枚舌。裏表ある奴ら。本当のウソツキ、本当の恥知らず、本当のワル、本当の売国.. Weblog: 時事問題ショートコメント! racked: 2008-03-22 08:32
  • 中核派の女性職員・こっちも笑える!

    Excerpt: 【ニコニコ動画】「サービス残業してませんw」で大阪滅亡!? 私は、3回ほど見たが、サービス残業のことを、「そ、それは、私はしていません・・」と、女性職員が言った後の編集が笑える。確かに、これではコン.. Weblog: 憂国、喝! racked: 2008-03-22 08:51
  • 高齢化社会で生きるために

    Excerpt: 春分の日に久しぶりに娘夫婦と墓まいりにでかけた。 前にも書いたが娘は新任教頭として某小学校に赴任と聞いて、その学校が荒れてないかと聞いて、良い学校だと聞いて安心した記憶がある。 何故なら公立小中学校の.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2008-03-22 12:17
  • チベット地区包囲!それを無視する平和団体

    Excerpt: ついに成都軍区の正規軍が動員され、武装警察と共同でチベット包囲を開始したようです。鎮圧したと中国は発表していますが、追加で、わざわざチベット人の犠牲を出しながら築いた道路を利用しているところをみると、.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2008-03-22 12:42
  • チベット情勢@3月10日~16日

    Excerpt: 中国国内で活動しているチベット人作家・唯色のブログに記されてある10日以降のチベットの情勢について。 チベット人側の消息筋情報で正確なのかどうかは確かめようがありません。しかし、続々と出てくる映像や.. Weblog: 中南海ノ黄昏 racked: 2008-03-22 13:22
  • 中国のチベット人虐殺をストップしよう!

    Excerpt: ||| 中国のチベット人虐殺を阻止するために ||| 希望の火を消すな!政府がダメなら我々の手で虐殺をストップしよう 中国のチベット弾圧を今すぐ止めるためにブロガーができることは? 先週金曜にラサ市.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-03-22 19:02
  • 北京五輪どころか支那そのものを否定する

    Excerpt: チベット騒乱 死者19人 負傷600人超 新華社「西側、人の不幸楽しむ」 (産経新聞) - goo ニュース 中国国営新華社通信は22日、チベット自治区ラ サで起きた騒乱による死者数が市民13人から市.. Weblog: 電脳空間「高天原」 racked: 2008-03-22 19:48
  • チベット状況3/22

    Excerpt: FREE TIBET in tokyo http://www.ohmynews.... Weblog: チベットnews racked: 2008-03-22 20:22
  • 「チベットの抗議デモは北京オリンピックを頓挫させる事が出来るか?」アルジャジーラの読者投稿欄

    Excerpt: チベット問題が随分と大きなニュースになっているようですが、この問題は世界中の英語メディアでも大きく扱われていて、日本のメディアで�... Weblog: Red Fox racked: 2008-03-22 21:17
  • 不幸の元凶は

    Excerpt: チベット騒乱 死者19人 負傷600人超 新華社「西側、人の不幸楽しむ」 (産経新聞) - goo ニュース >新華社電は21日に配信した論評記事の中で、「公式発表を信用せず、人権団体と西側メディア.. Weblog: 三四郎の日々 racked: 2008-03-23 00:49
  • チベットを思う女性の悲痛な叫び!

    Excerpt: TOKYO Free Tibet Demonstration PART2 TOKYO Free Tibet Demonstration PART2 (ドガログ版) 【ニコニコ動画】2008/3/.. Weblog: 憂国、喝! racked: 2008-03-23 07:29
  • 特亜陰謀?横須賀タクシー殺人重大疑惑!

    Excerpt: 横須賀でタクシー運転手が殺害された事件は、ナイジェリア人の米兵は、無実のようだ。車内に米兵のクレジットカードが残されていたようだが、米軍は早い段階から「無関係だと思う」とコメントしていた。 恐らくク.. Weblog: 時事問題ショートコメント! racked: 2008-03-23 07:46
  • 六本木に翻るチベット国旗!

    Excerpt: ● 昨日、中共への抗議デモに参加した。集会場所は六本木交差点近くの三河台公園。午後一時半の時点で千人近い人が参集していて驚いた。チベット虐殺に関心があって、実際に行動する仲間がこれだけいるのは心強い限.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2008-03-23 08:17
  • 北京五輪中止は今、今が、勝負!

    Excerpt: 北京五輪を前に、チベットで国内虐殺が行われている中国。 もはや五輪開催資格はないことは明白だ。 五輪をバネに人権尊重国家に生まれ変わるチャンスが与えられた中国。だがそのチャンスを踏み躙り、弾圧を続ける.. Weblog: 時事問題ショートコメント! racked: 2008-03-23 08:43
  • チベット人虐殺

    Excerpt: アフリカのダルフール問題が、示すもの。 この度のチベット騒乱は、どうも騒乱ではな Weblog: ひしょうじょ(婢将女)日記 racked: 2008-03-23 11:16
  • 【大本営発表】共産シナは真実を見せません【隠蔽工作】

    Excerpt: 共産シナ国営の新華社は、不法占領を続けるチベットで発生した反シナ抗議活動に関し、「公式発表を信用せず、人権団体と西側メディアは人の不幸を喜び、騒乱を楽しんでいる」とかほざいたようだ!   共産シナが出.. Weblog: ステイメンの雑記帖  racked: 2008-03-23 11:23
  • ペロシ下院議長がダラムサラを訪問し、ダライ・ラマ法王と会談

    Excerpt: ナンシー・P・ペロシ米国下院議長 (House Speaker)(民主党、67歳)が、急遽北インドのダラムサラに飛び、ダライ・ラマ14世法王と会談した。そして個人的見解と断りながらも、中共のラサ大虐殺.. Weblog: 陸奥月旦抄 racked: 2008-03-23 14:11
  • 政治の停滞を防ぐために

    Excerpt: [停滞する予算関連法案の審議] 22日の読売新聞は福田さんをあくまで話し合い路線で関連法案の修正を提示しようとしているのに対して、 民主党の鳩山幹事長は22日朝、TBSの番組で、ガソリン税の暫定税率を.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2008-03-23 15:47
  • 小学校襲撃、卒業式で断念 茨城・土浦の殺傷事件

    Excerpt: 茨城県土浦市の8人殺傷事件で、無職金川真大容疑者(24)=三浦芳一さん(72)殺害事件で逮捕=が県警の調べに対して「(三浦さん事件の前に)妹を殺そうとしたがいなかった。出身小学校で誰か殺そうと思い行っ.. Weblog: 和子’s room racked: 2008-03-24 20:38
  • 小学校襲撃、卒業式で断念 茨城・土浦の殺傷事件

    Excerpt: 茨城県土浦市の8人殺傷事件で、無職金川真大容疑者(24)=三浦芳一さん(72)殺害事件で逮捕=が県警の調べに対して「(三浦さん事件の前に)妹を殺そうとしたがいなかった。出身小学校で誰か殺そうと思い行っ.. Weblog: 和子’s room racked: 2008-03-24 20:38
  • パートの履歴書、書き方は重要

    Excerpt: パートの履歴書の書き方をよく学んでおく必要があります。 Weblog: パート履歴書の書き方 racked: 2008-03-27 14:42
  • ■北京五輪:人権弾圧国家で平和の祭典開幕

    Excerpt: ※長文記事ですのでご注意を。  とうとう中国の首都北京で、夏季オリンピック北京大会が開幕しました。 【北京五輪が開幕=厳重警備下、華やかに-史上最多204カ国・地域参加】  (時事通信 8月9.. Weblog: FUNGIEREN SIE MEHR !! racked: 2008-08-09 05:20
  • Buy hydrocodone without prescription.

    Excerpt: Buy hydrocodone with no rx. Where to buy hydrocodone online. Buy hydrocodone without prescription. B.. Weblog: Buy hydrocodone online. racked: 2008-09-30 05:16
  • Fosamax vs boniva.

    Excerpt: Fosamax. Class action fosamax. Fosamax alendronate sodium. The use of fosamax as it relates to denti.. Weblog: Colorado fosamax attorneys. racked: 2008-11-27 09:43
  • Provigra.

    Excerpt: Provigra-x. Provigra. Weblog: Provigra-x. racked: 2008-11-27 23:52
  • Percocet.

    Excerpt: Percocet withdrawal. How to extract oxycodone from percocet. Weblog: Is darvocet stronger than percocet. racked: 2008-12-01 01:13
  • Propecia side effects bad.

    Excerpt: Buy propecia. Propecia. Propecia information from drugs com. Propecia reverse impotence. Weblog: Propecia online uk. racked: 2008-12-10 02:15
  • Hydrocodone pics.

    Excerpt: Remove acetaminophen from hydrocodone. Hydrocodone. Hydrocodone how to administer safely. Ic hydroco.. Weblog: Hydrocodone. racked: 2009-01-28 16:42
  • Discount phentermine.

    Excerpt: Buy phentermine. Discount phentermine. Phentermine. Phentermine without prescription. Phentermine ov.. Weblog: Phentermine hydrochloride. racked: 2009-02-11 05:21
  • Phentermine online purchase.

    Excerpt: Phentermine. Weblog: Lowest online phentermine price. racked: 2009-02-11 11:32
  • Hydrocodone.

    Excerpt: Hydrocodone. Hydrocodone 1923. How to ween off hydrocodone while pregnant. Hydrocodone apap 5 500. B.. Weblog: Hydrocodone versus oxycodone. racked: 2009-02-14 15:18
  • Soma to florida.

    Excerpt: Soma. Weblog: Soma. racked: 2009-02-14 19:47
  • Buy hydrocodone online.

    Excerpt: Hydrocodone. Weblog: Opana same effects hydrocodone. racked: 2009-02-21 00:33
  • Viagra from canada.

    Excerpt: Generic viagra. Weblog: Buy viagra. racked: 2009-03-09 04:12
  • Generic viagra.

    Excerpt: Free viagra. Taking viagra with cialis. Viagra 6 free samples. India viagra. Re viagra cello. Viagra.. Weblog: Generic viagra. racked: 2009-04-13 14:48
  • Lexapro.

    Excerpt: Lexapro side effects. Lexapro. Weblog: Lexapro generic. racked: 2009-04-18 10:53
  • phentermine no prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine no prescription racked: 2009-04-19 02:11
  • phentermine without prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine without prescription racked: 2009-04-19 02:23
  • Percocet.

    Excerpt: Neo percocet. Difference between percocet and vicaden. Percocet. Percocet 93-490 10 mg. Difference i.. Weblog: Percocet. racked: 2009-04-19 07:06
  • Buy xanax online.

    Excerpt: Xanax no prescription. Xanax withdrawal symptoms. Xanax. Xanax xr. Xanax side effects. Weblog: Xanax. racked: 2009-04-19 08:25
  • buy levitra

    Excerpt: Blog Weblog: buy levitra racked: 2009-04-19 10:31
  • buy lipitor

    Excerpt: Blog Weblog: buy lipitor racked: 2009-04-19 10:41
  • buy nexium

    Excerpt: Blog Weblog: buy nexium racked: 2009-04-19 10:52
  • buy prevacid

    Excerpt: Blog Weblog: buy prevacid racked: 2009-04-19 11:23
  • buy vicodin

    Excerpt: Blog Weblog: buy vicodin racked: 2009-04-19 11:41
  • buy wellbutrin

    Excerpt: Blog Weblog: buy wellbutrin racked: 2009-04-19 11:52
  • buy xanax

    Excerpt: Blog Weblog: buy xanax racked: 2009-04-19 12:02
  • buy xenical

    Excerpt: Blog Weblog: buy xenical racked: 2009-04-19 12:19
  • buy zoloft

    Excerpt: Blog Weblog: buy zoloft racked: 2009-04-19 12:25
  • buy zyban

    Excerpt: Blog Weblog: buy zyban racked: 2009-04-19 12:35
  • Adderall.

    Excerpt: Adderall. Weblog: Adderall. racked: 2009-04-20 01:56
  • internet pharmacy

    Excerpt: Blog Weblog: internet pharmacy racked: 2009-04-22 08:29
  • mexican pharmacy

    Excerpt: Blog Weblog: mexican pharmacy racked: 2009-04-22 08:46
  • international pharmacy

    Excerpt: Blog Weblog: international pharmacy racked: 2009-04-22 09:00
  • pharmacy online

    Excerpt: Blog Weblog: pharmacy online racked: 2009-04-22 09:16
  • canadian pharmacy

    Excerpt: Blog Weblog: canadian pharmacy racked: 2009-04-22 09:29
  • phentermine pharmacy

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine pharmacy racked: 2009-04-22 09:44
  • buy aciphex

    Excerpt: Blog Weblog: buy aciphex racked: 2009-04-22 10:02
  • buy acyclovir

    Excerpt: Blog Weblog: buy acyclovir racked: 2009-04-22 10:14
  • buy ativan

    Excerpt: Blog Weblog: buy ativan racked: 2009-04-22 10:25
  • buy acomplia

    Excerpt: Blog Weblog: buy acomplia racked: 2009-04-22 10:40
  • buy adipex

    Excerpt: Blog Weblog: buy adipex racked: 2009-04-22 10:57
  • buy bontril

    Excerpt: Blog Weblog: buy bontril racked: 2009-04-22 11:09
  • buy butalbital

    Excerpt: Blog Weblog: buy butalbital racked: 2009-04-22 11:23
  • buy carisoprodol

    Excerpt: Blog Weblog: buy carisoprodol racked: 2009-04-22 11:39
  • buy codeine

    Excerpt: Blog Weblog: buy codeine racked: 2009-04-22 11:48
  • buy didrex

    Excerpt: Blog Weblog: buy didrex racked: 2009-04-22 12:06
  • buy diflucan

    Excerpt: Blog Weblog: buy diflucan racked: 2009-04-22 12:19
  • buy effexor

    Excerpt: Blog Weblog: buy effexor racked: 2009-04-22 12:33
  • buy ephedra

    Excerpt: Blog Weblog: buy ephedra racked: 2009-04-22 12:42
  • buy hydrocodone

    Excerpt: Blog Weblog: buy hydrocodone racked: 2009-04-22 12:58
  • buy levitra

    Excerpt: Blog Weblog: buy levitra racked: 2009-04-22 13:15
  • buy lipitor

    Excerpt: Blog Weblog: buy lipitor racked: 2009-04-22 13:32
  • buy nexium

    Excerpt: Blog Weblog: buy nexium racked: 2009-04-22 13:46
  • buy omeprazole

    Excerpt: Blog Weblog: buy omeprazole racked: 2009-04-22 14:02
  • buy paxil

    Excerpt: Blog Weblog: buy paxil racked: 2009-04-22 14:24
  • buy prevacid

    Excerpt: Blog Weblog: buy prevacid racked: 2009-04-22 14:39
  • buy wellbutrin

    Excerpt: Blog Weblog: buy wellbutrin racked: 2009-04-22 15:32
  • buy xanax

    Excerpt: Blog Weblog: buy xanax racked: 2009-04-22 15:43
  • buy xenical

    Excerpt: Blog Weblog: buy xenical racked: 2009-04-22 15:52
  • buy zoloft

    Excerpt: Blog Weblog: buy zoloft racked: 2009-04-22 16:02
  • buy zyban

    Excerpt: Blog Weblog: buy zyban racked: 2009-04-22 16:11
  • buy ambien

    Excerpt: Blog Weblog: buy ambien racked: 2009-04-22 16:22
  • buy meridia

    Excerpt: Blog Weblog: buy meridia racked: 2009-04-22 16:34
  • buy valium

    Excerpt: Blog Weblog: buy valium racked: 2009-04-22 16:48
  • buy alprazolam

    Excerpt: Blog Weblog: buy alprazolam racked: 2009-04-22 16:58
  • mexican pharmacy

    Excerpt: Blog Weblog: mexican pharmacy racked: 2009-04-26 11:03
  • canadian pharmacy

    Excerpt: Blog Weblog: canadian pharmacy racked: 2009-04-26 11:28
  • buy ambien

    Excerpt: Blog Weblog: buy ambien racked: 2009-04-26 11:41
  • ambien online

    Excerpt: Blog Weblog: ambien online racked: 2009-04-26 11:55
  • buy soma

    Excerpt: Blog Weblog: buy soma racked: 2009-04-26 12:07
  • soma online

    Excerpt: Blog Weblog: soma online racked: 2009-04-26 12:19
  • fioricet online

    Excerpt: Blog Weblog: fioricet online racked: 2009-04-26 12:39
  • buy propecia

    Excerpt: Blog Weblog: buy propecia racked: 2009-04-26 12:50
  • propecia online

    Excerpt: Blog Weblog: propecia online racked: 2009-04-26 13:05
  • buy valium

    Excerpt: Blog Weblog: buy valium racked: 2009-04-26 13:20
  • valium online

    Excerpt: Blog Weblog: valium online racked: 2009-04-26 13:34
  • buy vicodin

    Excerpt: Blog Weblog: buy vicodin racked: 2009-04-26 13:50
  • vicodin online

    Excerpt: Blog Weblog: vicodin online racked: 2009-04-26 14:05
  • buy xanax

    Excerpt: Blog Weblog: buy xanax racked: 2009-04-26 14:20
  • xanax online

    Excerpt: Blog Weblog: xanax online racked: 2009-04-26 14:32
  • buy ultram

    Excerpt: Blog Weblog: buy ultram racked: 2009-04-26 14:43
  • ultram online

    Excerpt: Blog Weblog: ultram online racked: 2009-04-26 14:54
  • phentermine no prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine no prescription racked: 2009-05-08 22:34
  • phentermine online

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine online racked: 2009-05-08 22:49
  • order phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: order phentermine racked: 2009-05-08 23:10
  • discount phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: discount phentermine racked: 2009-05-08 23:21
  • purchase phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: purchase phentermine racked: 2009-05-08 23:37
  • cheap tramadol

    Excerpt: Blog Weblog: cheap tramadol racked: 2009-05-09 00:05
  • discount tramadol

    Excerpt: Blog Weblog: discount tramadol racked: 2009-05-09 00:50
  • phentermine no prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine no prescription racked: 2009-05-11 05:54
  • phentermine diet pills

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine diet pills racked: 2009-05-11 06:20
  • order phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: order phentermine racked: 2009-05-11 06:29
  • order phentermine online

    Excerpt: Blog Weblog: order phentermine online racked: 2009-05-11 06:41
  • cheap phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: cheap phentermine racked: 2009-05-11 06:51
  • cheap phentermine online

    Excerpt: Blog Weblog: cheap phentermine online racked: 2009-05-11 06:59
  • purchase phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: purchase phentermine racked: 2009-05-11 07:19
  • phentermine 37.5

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine 37.5 racked: 2009-05-11 07:40
  • phentermine online

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine online racked: 2009-05-11 07:51
  • buy phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: buy phentermine racked: 2009-05-11 08:01
  • phentermine without prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine without prescription racked: 2009-05-11 08:17
  • phentermine prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine prescription racked: 2009-05-11 08:48
  • buy tramadol

    Excerpt: Blog Weblog: buy tramadol racked: 2009-05-11 09:04
  • order tramadol

    Excerpt: Blog Weblog: order tramadol racked: 2009-05-11 09:13
  • cheap tramadol

    Excerpt: Blog Weblog: cheap tramadol racked: 2009-05-11 09:23
  • tramadol online

    Excerpt: Blog Weblog: tramadol online racked: 2009-05-11 09:35
  • order tramadol

    Excerpt: Blog Weblog: order tramadol racked: 2009-05-18 00:28
  • phentermine no prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine no prescription racked: 2009-06-13 10:34
  • phentermine no prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine no prescription racked: 2009-06-13 10:49
  • cheap phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: cheap phentermine racked: 2009-06-13 11:04
  • order phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: order phentermine racked: 2009-06-13 11:17
  • phentermine diet pills

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine diet pills racked: 2009-06-13 11:33
  • phentermine no prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine no prescription racked: 2009-06-13 11:47